読書

【Fireタブレット(Fire HD 8)購入レビュー】固定レイアウト型のKindle本を快適に読む

f:id:life-buffet:20180325002955p:plain4ヶ月前に電子書籍(Kindle)デビューした、すぷやん(@life_buffet)です。

Kindle、軽いし、場所取らないし、使い心地良くてマジサイコーなのですが、1点だけ不満がありました。

それは固定レイアウト型の本が読みづらいこと。

そこで、アマゾンの激安タブレット「Fire HD 8」を購入したら、めっちゃ快適に読めるようになりました!

 

  • 「Kindle買ったけど、雑誌や図解イラストの本が読みにくい・・・」
  • 「電子書籍リーダーとして、KindleとFireタブレット、どっち買おう!?」

こんな悩みをお持ちの方に、ぜひ参考にして頂ければと思います。

Fireタブレットで、Kindleライフをもっと快適にしたい!

今回、Fireタブレットを購入したのは、固定レイアウト型のKindle本をもっと快適に読むため。

リフロー型と固定レイアウト型

電子書籍の表示方法には、2つの型式があります。

リフロー型は、表示する画面サイズや文字サイズに合わせて、テキストやレイアウトが変動する表示方法。小説ビジネス書などの活字コンテンツに主に使用されます。

一方、固定レイアウト型は、拡大縮小してもレイアウトが崩れない表示方法。イラストや写真が多い、雑誌マンガ図解本などに主に使用されます。

私は現在、電子書籍リーダーとして「kindle Paperwhite」を使っていますが、Kindleはモノクロ表示

せっかくのカラー写真やイラストも全て白黒になってしまいます。(しかも、中間色は全てグレーになるから、読みにくいのだ)

・・・ということで、Prime Reading や セールでまとめ買いした、固定レイアウト型のKindle本が全て積読状態にございました。

ブロガーなら一度は読むべし!と言われている「沈黙のWebシリーズ」も、Kindleの中で文字どおり沈黙状態に・・・

これはマズイ!!

だからと言って紙の本で買い直したら、また本棚が溢れてしまう・・・。

こういう図解やイラストで解説してある本って、分かりやすいから沢山読みたいけど、けっこう重くてかさばる本が多いでしょ?

そこで思いついたのが、Fireタブレット だったのです!

Fire HD 8 で固定レイアウトの本を読んでみた結果・・・

画面サイズ、解像度ともにGood!

写真だと少し伝わりづらいかもしれませんが、格段に読みやすくなりました

f:id:life-buffet:20180325020932j:image

Kindle Paperwhite(左)は画面サイズが6インチに対して、Fire HD 8(右)は8インチHD。ちなみに、HDは「高精細度」の略で、「解像度が高いよ」って意味らしい。

Fire HD 8 では、文字サイズがひとまわり大きくなって、文字の輪郭もくっきりするから、スラスラ読みやすくなりました。

あと、カラーページは、カラーのまま見えるのが良いよね。

ということで無事、積ん読リストの1冊目「沈黙のWebライティング」を読み終えることができました(笑)。

f:id:life-buffet:20180325020939j:image

ちなみに、横置きにすれば見開き画面で読むこともできます。

しかしご覧のとおり、文庫本より小さな画面サイズとなってしまうので、本の文字サイズによって上手く使い分けていくのが良いでしょう。

f:id:life-buffet:20180325020953j:image

Blue Shade機能で、ブルーライトを遮断できる!

f:id:life-buffet:20180325162009j:image

Fireタブレットには、ブルーライトをカットできる「Blue Shade」機能が搭載されています。

さっそく、本を一冊読み上げ、1時間くらい画面を見続けていましたが、そこまで目の負担は大きくありませんでした。

1時間パソコン作業している方がよっぽど疲れますね〜(笑)。

とはいえ、Kindle Paperwhite の方が断然目に優しいので、やはり普通の活字本(リフロー型)はKindleで読むのをオススメします。

あわせて読みたい
Kindle Paperwhiteを1ヶ月使用して分かったメリット&デメリット【初めての電子書籍】 Kidle Paperwhiteを購入してから1ヶ月が経ちました。 実際に通勤の読書用に持ち運んで使っておりますが、正直め...

 

重さはまぁまぁ。スタンドがあると便利!

f:id:life-buffet:20180325021006j:image

重さは、見た目より少しずっしり感じられます。

Kindle Paperwhiteの重さが205gに対し、Fire HD 8の重さは369g

片手で持つのはけっこう重くて疲れます。両手であれば、そこまで長時間じゃなければ大丈夫かなぁ〜という感じ。

Fireタブレットを家で利用するときは、スタンドに固定しておくと便利です。

縦置き・横置きで、ちょうど良い角度が違うと思うので、下記の角度調整できるタイプがオススメです。

 

価格がとにかく魅力的!プライム会員なら買って損なし

Fire HD 8の最大の魅力は、コスパの高さ。

私のように「固定レイアウト型のKindle本を読む」だけのために、新しい端末を買うのは、普通に考えるともったいない!

でもFire HD 8なら、なんと1万円以下(8,980円)なので、本棚のスペースが増えることを考えると、絶対にこっちの方が良い。

以下、Kindle・Fireタブレット・iPadのスペック表にです(サイズの大きさ順)。

f:id:life-buffet:20180325175325p:plain

色々な機能を使いたい!とにかく高性能・高画質が良い!ということであれば、iPad miniやiPadに勝るものはありませんが、価格は40,000円前後もします。

私のように、「Kindle本を読む」「たまに動画を見る」のが目的であれば、Fireタブレットで十分です。

というか、Amazonプライム会員であれば、ひとつ持っていて損はないでしょう。

  • Fire7:とにかく安さ重視!動画はあまり見ない、持ち歩きをしたい人向け。
  • Fire HD 8:サイズ、機能共にちょうど良くコスパ最高!たまに持ち運びたいし、たまに動画も見たい人向け。
  • Fire HD 10:プライムビデオなど、動画中心に室内で使いたい人向け。

↓ Fire HD 8 で動画再生した様子。普通にきれいに見えますよ。プライムビデオには、なぜかドラえもんの映画がいっぱい登録されている(笑)。

f:id:life-buffet:20180325021028j:image

 

まとめ:Fireタブレットは、Kindleの補完として超オススメ!

 

Fireタブレットの魅力まとめ
  •  固定レイアウト型のKindle本が、読みやすい!
  •  Kindle愛用者の、補完端末としてオススメ!
  •  固定スタンドも合わせて購入するのがベスト!
  •  動画再生も問題なし!
  •  とにかく安くて、手を出しやすい!Fire HD 8 なら8,980円!
  •  プライム会員なら、無料で読める雑誌も多いので、持ってて損なし!
あわせて読みたい
【初めての電子書籍リーダー】紙派の私が、迷った末にKindle Paperwhiteを購入した理由 ここひと月くらい、電子書籍リーダーを買うかどうか悩んでいたのですが、昨夜ついに購入を決意!色々調べた末に「Kindle Pape...
あわせて読みたい
【買って良かった!Kindle Paperwhite】重さは?カバーは必要?動きは?【購入レビュー】 昨日購入して、さっそく届いたKindle Paperwhite。 私にとって電子書籍リーダーの購入は、今回が初めて。重さや...