【バリ島ウブドからの日帰り観光②】圧巻!キンタマーニ高原の大パノラマ

キンタマーニ高原

今回ご紹介するのは、バリ島に行ったら必ず訪れたい定番観光コース

バリ島といえばビーチリゾートのイメージが強いですが、山や湖、ライステラス(棚田)、歴史ある寺院・・・など、ビーチ以外にもたくさん見所があるんですよ。

特に今回ご紹介する観光コースは、大パノラマで癒されるキンタマーニ高原絶景ライステラスバリの伝統的寺院、さらに幻のコーヒーを試飲できるコーヒー農園まで、バリの代表スポットを1日で周れちゃう超お得(?)なコース。

滞在期間の1日を使ってぜひぜひ周ってみてください。

「キンタマーニ高原&バトゥール湖」日帰り観光モデルプラン

おすすめ観光ルート&所要時間

キンタマーニ高原 日帰り観光ルート

キンタマーニ高原を含む、地図上の6箇所の観光スポットを全て1日で巡ることができます。

私は、9時にウブドの中心地にあるホテルを出発し、午後4時半頃にはホテルに帰ってこれました。ひとつひとつのスポットを、結構のんびり観光していましたが、これくらいの時間です。

次の表を見ていただくと分かる通り、それぞれの観光地間の距離が、意外と近いんですね〜。少し車で休憩したら、すぐに次の観光スポットに着くので、飽きずに疲れずに周れるんです。

バリの代表スポット日帰り観光モデルコース

出発地:ウブド中心部
↓車で約10分
① ゴア・ガジャ(ゾウの寺院)
↓車で約30分
② グヌンカウィ寺院(石窟遺跡)
↓車で約10分
③ ティルタエンプル寺院
↓車で約15分
④ コーヒー農園
↓車で約45分
⑤ キンタマーに高原&バトゥール湖
↓車で約45分
⑥ テガララン・ライステラス
↓車で約25分
ウブド中心部

タクシーチャーター料金(目安)

500,000ルピア(約4,000円前後  2018年5月現在)

1日タクシーをチャーターしてこのお値段!めっちゃくちゃ安いですよね〜。複数人でシェアすれば、かなりお安く周れます。

街の旅行代理店や、タクシーの運転手さん・・・いろんな人に聞いて価格交渉してみたけど、500,000ルピア以上には下がりませんでした(笑)。なので、この値段が相場かと思われます!

「キンタマーニ高原」モデルルートの観光地をご紹介!

① ゴア・ガジャ(ゾウの洞窟)

ゴア・ガジャ(像の寺院)

ウブドから車で10分で行けちゃう寺院、ゴア・ガジャ。レンタサイクルでも行けちゃいます。

ゴア・ガジャとは「ゾウの洞窟」という意味。現地ではElephant Caveと言えば通じます。14世紀に発見された際、遺跡の像のひとつがゾウに見えたからだそうです。

入場料は15,000ルピア(約120円 2018年5月現在)。

② グヌンカウィ寺院(石窟遺跡)

グヌンカウィ(石窟遺跡)

グヌンカウィ寺院は、大きな崖を削って作られた石窟寺院。その高さはなんと7メートルもあり、目の前にするとかなりの大迫力です!

タクシーを降りてから、グヌンカウィ寺院に辿り着くまでは、急な階段を5~10分くらい降りることになります。くれぐれも、歩きやすい靴で行きましょう。階段の両脇には、豊かな田園風景が広がっていて、景色を楽しむことができます。

あまり日本のガイドブックには載っていないようですが、7メートルの石窟寺院は珍しいし見応えもあって、かなりオススメ。

入場料は15,000ルピア(約120円 2018年5月現在)。

 

③ ティルタエンプル寺院

ティルタエンプル寺院

ティルタエンプル寺院は「聖なる泉」という意味で、寺院には、写真のような沐浴場があります。

ここの水は万病に効くといわれており、私が訪れたときも、地元の人や観光客がたくさん、沐浴をしていました。

もともとはヒンドゥー教の寺院だったものが、仏教徒融合して現在の形になったと言われています。

現地では、「Tempaksiring / The Holy Spring Temple」と表記されています。入場料は15,000ルピア(約120円 2018年5月現在)。

 

④ コーヒー農園

バリ島コーヒー農園で試飲

実はバリ島は、世界一高級なルアックコーヒー(コピルアック)の産地として有名。コーヒー好きな方はぜひコーヒー農園に立ち寄ってみましょう!(入場無料)

ルアックコーヒー以外にも、10数種類のコーヒーやティーを試飲できます(試飲無料、ルアックコーヒーは50,000ルピア)。

↓コーヒー農園を訪れたときの詳しい様子はこちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
バリ島ルアックコーヒー
【バリ島観光】コーヒー農園の試飲が楽しい!世界一高級な「ルアックコーヒー」も こんにちは。インドネシアのバリ島で休暇を満喫中の、すぷやん(@life_buffet)です。 インドネシアは、世界有数のコ...

 

⑤ キンタマーニ高原とバトゥール湖

コーヒーを飲み終えたら、いよいよキンタマーニ高原バトゥール湖です。

見てください、この素晴らしい大パノラマを!熱帯のインドネシアとは思えないくらい、涼しくて空気がスッと澄んでいます

キンタマーニ高原

ちなみにバトゥール湖は、活火山であるバトゥール山のクレーターにできたカルデラ湖(=火山活動によって生じた凹地にできた湖)。

2012年には世界遺産にも登録されています。

キンタマーニ高原

キンタマーニ高原での大イベントは、この広大な景色を見ながらのランチ!

こんな感じのオープンレストランでビュッフェを頂きます。

ビュッフェは、バリ料理と中華料理のあいの子みたいな感じで、サラダや揚げ物、串焼などが中心です。

ビュッフェは1人当たり120,000ルピア(約950円 2018年5月現在)と、バリ島にしてはかなりお高め。まあ、日本の相場から考えたら、かなり安いけどね。

キンタマーニ高原でランチ

素敵な景色を見ながらのランチは、とっても気持ちが良いですが、残念ながらビュッフェのお味はまあまあ。笑

キンタマーニ高原でランチ

食事の味にこだわりたい方は、次に紹介するテガララン・ライステラスに先に寄って、ランチをとることをオススメ。

テガララン・ライステラスには、カフェやレストランがたくさん隣接していて、のどかな田園風景を眺めながらの食事を楽しめます。

 

⑥ テガララン・ライステラス

テガララン ライステラス

バリ島の美しい棚田として有名な、テガララン

写真のように棚田の中を歩いてお散歩できます。一面に広がる緑のライステラスは、本当に美しく、心身ともに癒されます。

ただし日差しが強く階段が急なので、水分補給をこまめにするようにしましょう。

テガララン ライステラス

入場料40,000ルピア(約320円 2018年5月現在)の他に、ライステラスの要所要所で寄付が必要です。5,000~10,000ルピアなど細かいお札を用意しておくようにしましょう。

ライステラスの中には、ハイジのような巨大ブランコが楽しめるスポットも。私は怖くて挑戦できませんでしたが、スリルを味わいたい方はぜひチャレンジしてください!

テガララン ライステラス

↓美しいライステラスは、タバナン地域の「ジャティルウィ」もおすすめです。

あわせて読みたい
バリ島日帰り観光「タバナン」
【バリ島ウブドからのおすすめ日帰り観光①】自然が美しい「タバナン地域」 こんにちは、カナヅチで泳ぐのが苦手なすぷやん(@life_buffet)です。 ビーチリゾートのイメージが強いバリ島ですが...

 

まとめ:バリのハイライトを1日で楽しめるコース

今回ご紹介したモデルコースは、バリのハイライトを1日で楽しめちゃう、バリ島盛り盛りコースです(笑)。バリ島滞在期間の1日を使って、ぜひ足を運んでみてください。

こんな人におすすめ
  • 美しい景色、広大な自然を眺めるのが好きな人。
  • バトゥール湖畔で涼みたい人。
  • バリ島の魅力を1日で、体感したい人。
  • コーヒーやお茶が好きな人。高級ルアックコーヒーを飲んで見たい人。

バリ島は、旅の初心者から上級者まで、楽しめる魅力が満載!次の長期旅行に、バリ島に足を運んでみるのはいかがでしょうか。

スカイスキャナーでバリ行きのお得な航空券を比較