バリ島ウブド【モンキーフォレスト】は一人旅でも楽しめる猿の楽園!

モンキーフォレスト

ウブドに滞在するなら、ぜひ訪れてほしいのが「モンキーフォレスト」。

ウブド中心部の南側に位置し、ウブド王宮からも徒歩15~20分ほどで行けちゃう観光スポット。

実は「地球の歩き方」には、モンキーフォレストは1行しか紹介されておらず、子供だましかなぁ〜…と、あまり期待していなかったんです。

が、しかし!

行ってみたらサルが想像以上にたくさんいて、しかもかなり近くで触れ合える(観察できる)ので、大人でも充分に楽しめちゃいました。

ということで、モンキーフォレストの可愛いお猿さんたちの様子を存分にご紹介していきたいと思います。

この記事や写真を見て、少しでもキュンときたら、モンキーフォレストにぜひ足を運んでくださいね。

 

可愛いお猿にキュン♡モンキーフォレストの魅力をご紹介

どこを歩いても、自然体なサルたちを観察できる

モンキーフォレストには、なんと約700頭もの野生のサルが生息しています。そのため、どこを歩いても視界には必ずサルが入ってきます(笑)。

日陰で居眠りしていたり・・・

モンキーフォレスト

道の真ん中で、寝そべっていたり・・・

モンキーフォレスト

ひとりで遊んでいる子供のサルがいたり・・・

モンキーフォレスト

境内の上で、フルーツを食べていたり・・・

モンキーフォレスト

トウモロコシを食べているところに、仲間がやってきたり・・・(この後、何かドラマが始まりそうな予感(笑))

モンキーフォレスト

赤ちゃんが、ママのおっぱいを飲んでいたり・・・

モンキーフォレスト

好奇心のままに、どこかへ行こうとする子供のシッポを掴んでいたり・・・

モンキーフォレスト

モンキーフォレストの中を散策しているだけで、色々な猿模様を観察することができます。そして見れば見るほどに、自分たち人間を観ているみたいだなぁ〜・・・と感じさせらます。

こんな風に、サルたちの様子をじーっと観察しているだけで、時間がどんどん過ぎていきます(笑)。私は一人でしたが、約2時間もこのモンキーフォレストを堪能してしまいました。

動物好きの方や、人間観察が好きな方は、ワクワクすること間違いなし!

サルたちにバナナなどの食べ物を与える際は、安全のため、サルが近づいてきたら引き戻さずに差し出してください。

またサルが病気にならないよう、ピーナッツ・ビスケット・パン・スナックを与えることは禁止されています。

 

パーク内の散策と森林浴が気持ちいい!

モンキーフォレストの魅力は野生のサルだけでなく、自然いっぱいの広い園内。

パーク内には186種もの木々が生息しており、木陰をお散歩しているだけで、涼しくてとても気持ちが良いです。

特に、ガジュマルの樹々の迫力がすごい。樹齢何年!?と驚いてしまうくらい見事な気根です。ガジュマルの間から降り注ぐ、木漏れ日もまたステキ。

モンキーフォレスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにガジュマルは「幸せの木」とも呼ばれています。大きなガジュマルがたくさん生息するモンキーフォレストは、実はパワースポットとしても有名です。

サルたちを眺めながらお散歩してたら、パワーも充電できるなんて一石二鳥ですよね(笑)。

モンキーフォレスト

更にモンキーフォレストを探索していくと、川が見えてきます。この川も透明で、魚が泳いでいる様子を、上から見ることができました。

サルはもちろんですが、このように自然散策が好きな方にもモンキーフォレストはオススメです。

モンキーフォレスト

モンキーフォレストへの行き方

アクセスマップ

モンキーフォレストは、ウブドの中心部の南側に位置します。ウブド王宮からは、モンキーフォレスト通りを15~20分ほど歩けばたどり着きます。

20分と聞くとちょっと遠いな・・・と感じるかもしれませんが、モンキーフォレストまでの道には、おしゃれなカフェやショップ、お土産屋さんが連なっていて、歩いているだけで楽しいです。

モンキーフォレストまでの道のりには、スパやマッサージ屋もたくさんあるので、モンキーフォレストでの散策を楽しんだ後に、マッサージで疲れを癒すのもオススメですよ。

モンキーフォレスト近くのオススメマッサージ店はこちら。

あわせて読みたい
バリ島ウブド シャンバラスパ
バリ島ウブド【シャンバラスパ】の半日スパ パッケージが至福すぎた! バリ島ウブドのモンキーフォレスト近くにあるシャンバラスパの半日スパパッケージを体験してきました! 半日スパパッケージといえ...
あわせて読みたい
チャクラダーラ ベジアユスパ
バリ島ウブドで本格アーユルヴェーダを初体験!in ベジアユスパバリ島ウブドで、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダを初体験してきちゃいました。 日本だとアーユルヴェーダって、少し高級なスパで...

ゲート2(裏口)からの入場がオススメ

モンキーフォレストには、入口が3箇所あります。

観光バスなどが止まるのはメインゲートですが、チケット購入に並んだり、混雑しているので個人旅行者にはあまりオススメしません。

モンキーフォレスト

ウブド王宮の方から、モンキーフォレスト通りを観光しながら、そのまま南下していくと、ゲート2の入口に差しあたるので、そこから入場するのがオススメです。

ガジュマルの気根がたくさん垂れ下がっている森が見えてきたら、そこが入口。

モンキーフォレスト

ちなみに、入場料はたったの50,000ルピア(約380円 2018年7月現在)。

まとめ

今回は、モンキーフォレストの可愛いサルたちにキュンとして頂きたくて、写真を多めに載せました。

自由気ままなサルたちに、少しでも癒されたあなたは、ぜひウブドのモンキーフォレストに足を運んでみてください。

所要時間は1時間〜2時間程度。自分のスケジュールに合わせて、調整できます。

野生のサルたちだけでなく、広大な自然の中で森林浴を楽しみたい方にもオススメですよ。

 

↓バリ島でウブドに滞在予定の方は、ウブドから日帰りで行ける観光コースも要チェック!

あわせて読みたい
バリ島日帰り観光「タバナン」
【バリ島ウブドからのおすすめ日帰り観光①】自然が美しい「タバナン地域」 こんにちは、カナヅチで泳ぐのが苦手なすぷやん(@life_buffet)です。 ビーチリゾートのイメージが強いバリ島ですが...
あわせて読みたい
キンタマーニ高原
【バリ島ウブドからの日帰り観光②】圧巻!キンタマーニ高原の大パノラマ 今回ご紹介するのは、バリ島に行ったら必ず訪れたい定番観光コース。 バリ島といえばビーチリゾートのイメージが強いですが、山や...