日々の出来事・思考

ストレスフリーで行こう!悩まない私の生き方・考え方

f:id:life-buffet:20180314235117p:plain

こんにちは、日々お気楽に生きているアラサー女子・すぷやん(@life_buffet)です。

私はあまり悩みません。悩むのが嫌いだからです。

ストレス社会と言われる昨今、周りを見渡すと、悩みやストレスをパンパンに抱えている人、結構多い気がします。中には、もう何ヶ月も同じことを嘆いていて「悩むのが趣味」みたいな人もいますよね?

悩む、悩まない。

これって実は、性格の違いというより考え方の違いによるところが大きい。ということで今回は、お節介ながらも「すぷやん流・悩まない考え方」をシェアしてみます。悩んでて苦しい方への、ヒントにでもなれば嬉しいです。

もちろん悩むのが本当に趣味な人への、邪魔をするつもりはありませんが(笑)。

悩む・悩まないは、性格じゃなくて考え方の違い

f:id:life-buffet:20180316011453j:plain

私が悩まない理由

私が悩まない理由は、至ってシンプル。

悩んでる状態って苦しいから。苦しいの嫌い。だから悩まない。以上(笑)。

もちろん私だって、日々生きていれば、悩み事には遭遇します。そりゃ30年生きてりゃ色々ありますよ(笑)。でも基本的に悩み続けることはしません。だって苦しいから。それに悩んでいるだけでは、その悩みは永遠に解決できないのです。

悩んでても何も解決しない

悩むのは苦しいから、悩みから早く解放されるためにも、解決策をさっさと考えて行動しましょう、というのが私の考え方。

実際に、悩みやストレスは脳にダメージを与え、自律神経やホルモンバランスの崩れに繋がるそうです。悩みも解決しないまま、脳に負荷だけがかかるなんて、なんだか損だと思いませんか?それに、時間がもったいない!!

だから、「悩む、苦しむ」から「考える・行動する」に、早い段階で発想を転換させます。不思議なことに、悩んでいる状態に比べて、考えたり行動するプロセスは、あまり苦しくないものです。まぁ、やるしかないですしね。

悩んでる時間はもったいない!悩み解決の3ステップ

f:id:life-buffet:20180316012008j:plain

それでは、具体的な悩みの解決ステップを見ていきましょう。

ステップ1:悩みを明確にする、でも深堀しない

まずは自分が何に対して悩んでいるのか、明確にしておきましょう。心のモヤモヤの原因はどこにあるのかってことですね。でもあまり深堀はし過ぎないようにしましょう。悩みの永遠のループにハマっていってしまう可能性があります。

ケース1

転職するか悩んでいる。
→ 長時間労働なのに、いつまでたっても給料が上がらないから

転職すればいいじゃん。なんで悩んでるの?
→希望の条件で転職できるか不安。今より給料が下がるかもしれない。

ケース2

彼氏と別れるか悩んでいる。
→ 3年以上付き合っているのに、プロポーズしてくれる気配がないから。

別れればいいじゃん。なんで悩んでるの?
→ もう30歳だし、別れたところで新しい彼氏ができるか不安。

どちらも、悩んでいる原因には「自信のなさ」「不安」があると言えますね。

でもこれ、残念ながらいつまでも悩んでいたところで答えは出ません。逆に言うと、世の中の求人票や応募先の会社、彼氏、時間がその答えを出してくれます。その答えが最良のものとなるよう、次の行動ステップにさっさと移ってしまいましょう。

ここで気をつけたいのは、「本当に転職すべきかな?」「そもそも本当に結婚したいの?」と悩みを深堀し過ぎないことです。こういう自問自答は尽きないので、悩みの永遠のループにはまることとなります。

ステップ2: 選択肢をリストアップする

悩みの対象が分かったら、それに対して、どんな選択肢があるのかを考えていきます。

悩みを深堀りしても、底無し沼にハマっていくだけですが、具体的な行動の選択肢は意外と限られているからです。

ケース1

転職するか悩んでいるけど、希望条件で転職できるか不安

・選択肢 1:転職する
・選択肢2:希望条件に合うところがあれば、転職する
・選択肢3:転職しない

ケース2

プロポーズしてくれない彼と別れるべきか、別れても新しい彼ができるか不安

・選択肢 1:別れる。新しい彼氏ができるよう頑張る。
・選択肢2:別れない。逆プロポーズする。
・選択肢3:別れない。それとなく結婚についてほのめかす。
・選択肢4:別れない。彼が結婚したくなるように自分磨きする。
・選択肢5:別れない。彼の行動をひたすら待つ。

ほら、いくら悩んだところで、できることの選択肢は3〜5個程度なんです。もうどれか選んでやるしかないんだから、いつまでも悩んでたって仕方がないでしょう?

ステップ3: 決断する

選択肢が分かったら、どれを取るか決断して、行動するのみ!場合によっては複数の選択肢を選ぶことも可能です。

ケース1

転職するか悩んでいるけど、希望条件で転職できるか不安

・選択肢 1:転職する
・選択肢2:希望条件に合うところがあれば、転職する
・選択肢3:転職しない

ケース1の場合、私なら「選択肢2」を選びます。

とりあえず、転職サイトに登録してどんな求人があるか眺めます。希望する求人があれば応募して、自分がどれくらいまで通用するのか確かめます。良いところに採用されれば転職するし、ダメなら諦めるしかありませんよね(笑)。

人によっては、多少希望条件に合わなくても「転職はする」という決断もありでしょうし、転職活動への時間を割くくらいなら「今の仕事を頑張ろう」と 決断することもあるでしょう。

ケース2

プロポーズしてくれない彼と別れるべきか。別れても新しい彼ができるか不安。

・選択肢 1:別れる。新しい彼氏ができるよう頑張る。
・選択肢2:別れない。逆プロポーズする。
・選択肢3:別れない。それとなく結婚についてほのめかす。
・選択肢4:別れない。彼が結婚したくなるように自分磨きする。
・選択肢5:別れない。彼の行動をひたすら待つ。

ケース2の場合、私だったらこのまま同じ状態がズルズル・・・だと嫌なので、とりあえず何か策を打ちます。とはいえ、いきなり別れたり逆プロポーズは勇気がいるので、まずは「選択肢3・4」を選びます。ダメなら選択肢1になるけど、その時のためにも自分磨きはして損はないですしね。

人によっては、「やっぱり彼と一緒にいることが重要!」と気づいて選択肢4・5を選ぶこともあると思います。「結婚しないなら時間の無駄!」と思うなら、選択肢1・2を取るのが賢明かもしれません。

とはいえ、すぐに割り切れない気持ちも分かりますが、結局いづれかを選ぶことになります。「悩み続ける=選択肢5を選んでいる」のと同じなので、それなら自分で考えて決断をした方が、最善の答えに近づけるのではないでしょうか?

ステップ4:行動する

どうするか決めたら、あとは行動するのみですね。

この段階になったら、もう悩んでなんかいられません。 具体的に履歴書を書いたり、料理の腕をあげたり・・・。その過程で、また新しい悩みは出てくるかもしれませんが、 そのときはそのとき(笑)。

その時々で、自分にとって最良の選択と行動をとっていくしかないのです。

まとめ

すぷやん流・悩まない生き方の考え方
  • 悩むのは苦しいから、悩まない。
  • 悩んでても何も解決しないから、悩まない。
  • 悩むのではなく、具体的な解決策を考えよう
  • できることの選択肢は限られている。さっさと選んで、早めに行動に移そう!
  • 悩むことに一生懸命にならず、行動することに一生懸命になろう!

(まぁ、こんな偉そうなこと言ってるけど、私も「行動後の努力不足」でうまくいかないことはいっぱいあるけどね・・・でも悩み続けているより、確実に前に進めると思うのね。)

あわせて読みたい
お世辞やごますりを積極的に推進していきたい、という話 お世辞とかごますりって、皆さんどういう印象をお持ちでしょうか? なんだか媚を売っているようで嫌・・・って方も多いかもしれません。でも今...