【バリ島ウブドからのおすすめ日帰り観光①】自然が美しい「タバナン地域」

バリ島日帰り観光「タバナン」

こんにちは、カナヅチで泳ぐのが苦手なすぷやん(@life_buffet)です。

ビーチリゾートのイメージが強いバリ島ですが、お寺やライステラス(棚田)など、実は陸地でも見所がたくさんあるんです。私のようなカナヅチの方でも十分楽しめるんですね。

そこで今回は、バリ島の中心街であるウブドから日帰り観光できる、「タバナン地域」のオススメのモデルコース「をご紹介します。フォトジェニックインスタ映えする場所もたくさんあるので、カナヅチでない方もぜひ訪れてみてくださいね!

「タバナン」への日帰り観光おすすめプラン

おすすめ観光ルート&所要時間

ウブド周辺地図1

今回ご紹介するのは、バリ島の中心部の「タバナン地域」への日帰り観光プランです。ウブド中心部から下記のようなルートで周ります。

「タバナン地域」日帰り観光モデルコース

出発地:ウブド中心部
↓車で約40分
① タマン・アユン寺院(世界遺産)
↓車で約1時間
② ウルン・ダヌ・ブラタン寺院
↓車で約45分
③ ジャティルウィ・ライステラス(世界遺産)
↓車で約1時間
④ タナロット寺院(サンセットポイント)

私は、13時にウブドを出発しましたが、寺院をゆっくり観光してしまったせいか、タナロット寺院に到着した頃には、夕日が落ちてしまっていました(涙)。ライステラスも時間がなくて15分くらいしか滞在できなかったので、余裕を持って11時半〜12時頃にウブドを出発することをオススメします。

夕日が落ちるのは17時半頃なので、17時すぎにはタナロット寺院に到着できるよう、運転手さんにも年を押しておきましょう。

タクシーチャーター料金(目安)

500,000ルピア前後(約4,000円前後  2018年5月現在)

実は、私は450,000ルピア(約3,500円でまわってもらったのですが、この距離を考えると普通は500,000ルピア以上は掛かると思います。(こんなに遠いと思っておらず、運転手さんごめんなさいって感じ)

なぜこんなに格安だったかというと、運転手さんの奥さんも、一緒に車に乗って観光した・・・という特殊な事情があります(笑)。奥さんはウブド出身なのに、タマンアユン寺院やライステラスを見たことがないというので、ついでに付いてきて、一緒に観光したのでした。

そんな事情があったので、今回は特別に安い値段でも引き受けてくれたのかなぁ〜と思っています。

「タバナン」日帰り観光で訪れたい場所

①タマン・アユン寺院(世界遺産)

タマン・アユン寺院は、1627年に建設され、2012年には世界文化遺産に登録されました。入場料は15,000ルピア(約120円 2018年5月現在)。

寺院の周りがお堀で囲まれていて、日本のお城のような造りです。高さの異なる塔が階段形式に並んでおり、寺院の周りをぐるーっとお散歩できます。

違う角度からもパシャリ。

タマン・アユン寺院2

ちなみに、寺院を囲むお堀の水は、周りの村々へ生活水として供給されているそう。文化遺産と人々の生活が密に結びついていて、面白いですね。

ウブドからも近いので、滞在中1度は訪れたい場所のひとつです。

② ウルン・ダヌ・ブラタン寺院

タマンアユン寺院から、さらに車で1時間ほど北上したところにあるのが、ウルン・ダヌ・ブラタン寺院。入場料は30,000ルピア(約240円 2018年5月現在)。

ウルン・ダヌ・ブラタン寺院

広大な湖に浮かぶ、ウルン・ダヌ・ブラタン寺院は、まさにフォトジェニックなスポット。

「地球の歩き方」には掲載されていないのですが、せっかくなら訪れてほしいところ。観光客だけでなく、地元の人もピクニックに訪れる、大人気スポットです。

日本で言うと、箱根の芦ノ湖に少し似ています。芦ノ湖のように広大な湖のほとりに、五重の塔のような寺院が浮かんでいる・・・とイメージしてみてください。

ウルン・ダヌ・ブラタン寺院

湖の周囲は、広々とした公園のようになっていて、ピクニックを楽しんでいる親子もたくさんいました。写真のように、ユニークなオブジェもたくさん点在していて、記念写真を撮るのも楽しいです。まぁ、このスポンジボブは偽物だと思うけれど(笑)。

③バリで最も美しい棚田・ジャティルウィ(世界遺産)

ジャティルウィのライステラス(棚田)は、2012年に世界遺産に登録されました。入場料は、40,000ルピア(約315円 2018年5月現在)。

見てください!この広大な美しいライステラスの景観を!!!

ライステラス「ジャティルウィ」

ジャティルウィのライステラスは、バリで最も美しいと言われており、何時間眺めていても飽きません。

このように散歩道があって、ライステラスの風景を見ながらのお散歩が楽しめます。まるでトトロの世界に迷い込んだような、そんな気分にもなります。

ライステラス「ジャティルウィ」

ジャティルウィには、レストランも何軒かあるので、ライステラスの景観を見ながらのランチも気持ちよくてオススメです。その場合は午前中に出発して、最初にジャティルウィに寄るのが良いかもしれません。

④タナロット寺院(サンセットポイント)

満潮時には海に浮かぶ、幻想的なタナロット寺院。入場料は60,000ルピア(約470円 2018年5月現在)と、他の寺院より少しだけお高め。

写真は干潮時です。ここが全て海に覆われ、左上の寺院のところがポツンと島の上に浮かび上がるんですね。

タナロット寺院

我々がタナロット寺院の入り口に到着したのが17時40分。入り口から寺院まで更に10分ほど歩くので、サンセットポイントにたどり着いたのは17時50分頃。残念ながら夕日は既に沈みきっておりました。(写真は沈んだ後の余韻)

タナロット寺院

夕暮れ後も十分に幻想的な姿を堪能できますが、夕日が落ちていく姿を、ボーッと眺めるのがとても美しいと思うので、17時過ぎには到着するよう、ドライバーさんと上手く調整してください!

タナロット寺院は、入り口から寺院に行くまでの道に、出店やお土産屋さんもたくさん並んでいるので、少し早く着いたとしても暇潰しできる場所がたっぷりありますよ。

まとめ:バリのビーチに飽きたら「タバナン地域」へ!

このように、タバナン地域にはフォトジェニックな景観がたくさんあって、ウブドからの日帰り旅行にめちゃくちゃオススメです。

特に次のような方は、ぜひ足を運ぶのをオススメします。

  • 美しい景色、広大な自然を眺めるのが好きな人
  • バリ島に1週間以上滞在する人
  • ウブドに宿泊する人
  • ビーチリゾートは苦手な人
  • 泳げない人

バリ島は、旅の初心者から上級者まで、楽しめる魅力が満載!次の長期旅行に、バリ島に足を運んでみるのはいかがでしょうか。

スカイスキャナーでバリ行きのお得な航空券を比較

あわせて読みたい
キンタマーニ高原
【バリ島ウブドからの日帰り観光②】圧巻!キンタマーニ高原の大パノラマ 今回ご紹介するのは、バリ島に行ったら必ず訪れたい定番観光コース。 バリ島といえばビーチリゾートのイメージが強いですが、山や...